HOME 活動報告 後援会役員の研修旅行で岐阜県養老町の水上太陽光発電施設を見学してきました
活動報告

後援会役員の研修旅行で岐阜県養老町の水上太陽光発電施設を見学してきました

2017.11.24

昨日、後援会役員の研修旅行で岐阜県養老町の水上太陽光発電施設を見学してきました。
フロート式の土台を水面に浮かべるため、地上設置型に比べ設置費用が少ないことや水量の増減にも対応可能であること、台風並みの風にも支障がないことなどの特徴を教えていただきました。また、設置面積を水面の3割程度に収めることでパネル設置面と非設置面に温度差が生じ、水中で対流が起こることによって水質改善が図られていることなども教えていただきました。
他県ではため池を所有する土地改良区や神社等が数多く実施している例や災害時対応として自治体が後押ししている例もあると聞き、大変参考になりました。
その後は、紅葉真っ盛りの養老公園等を訪れ、楽しく有意義な研修旅行でした。


アーカイブ